上司として部下に対しての対応は

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 上司として部下に対しての対応は
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
上司として部下に対しての対応は営業研修の基本を知る

営業パーソンが必要な活動を確実に実行できるように、必要なスキルを明確にしながらそのスキルを育てる事が重要なポイントとなってきます。そのスキルをマネージャーが良く理解することが大切です。
そして必要な時に的確なスキルが活かせるようにアドバイスできることが大切です。

また目標期間までに営業目標が確実に達成できるよう日々部下の行動を正しい方向へ導かなければいけません。
そのことが営業チームのプロセスマネジメントとなりマネージャとしてのコーチングスキル向上にも重要なポイントになってきます。

営業研修には新人だけでなくベテラン役員にとっても大切なことです。上司としてのスキルをあげること、
部下を取りまとめる能力、さらに上の管理職とのコミュニケーション能力も問われてきます。
営業研修を通してチームが同じ意識を持つことで絆が強くなる事にも繋がります。

世間一般にどんな上司が部下から好まれているかというと、「責任転嫁をしない」「決断力がある」「正当に評価できるなど」です。