近年の営業マンの実情とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 近年の営業マンの実情とは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
近年の営業マンの実情とは?営業研修の基本を知る

初めての営業の仕事に就いたという人で営業とは何かということを体系的に学んだ人というのは、実際にはあまりいないのではないでしょうか。

ほとんどの人の場合が上司や先輩社員と一緒に行動して、やり方を見よう見まねで覚えて、自分流にアレンジしながら営業パーソンとしてやっていってると思うのです。

アレンジは自己流で良いと思いますが基本的な土台をしっかり身に付けた上での、自己流アレンジでないと失敗につながります。

そのためにも営業研修をうけて営業のノウハウを高めていくべきだと思います。
営業の第一歩は、お客様に自分の会社のこと、商品のこと、自分のことを認知してもらわなければいけません。

成果の上がらない営業担当者に共通する点としてはこの認知のための行動が絶対的に不足していることです。
お客様が欲しいと思うタイミングはいつ来るのか分かりません。

だからそのタイミングが来るまで粘り強くアプローチを続けることが、営業担当者としての第一歩となります。
営業研修を通して、様々な事例を学ばれることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">